旅する仮想通貨

旅と仮想通貨の情報について発信しています。お金がなくてもできる旅をご紹介

高校生起業家 レシートが10円になるアプリ「ONE」について考えてみた

f:id:yu-ta10ma10:20180616164844j:plain

若き起業家がついに誕生した。柔軟な発想によってONE(ワン)というアプリを開発しました。

 

【目次】

  1. ONE(ワン)とは
  2. 使い方
  3. 問題点
  4. 感想

1.ONE(ワン)とは

 どんなレシートでも1枚10円で1日最大100円にかわるサービスです。写真を撮るだけで専用のウォレットに振り込まれるため、好きなタイミングで出金することが可能。どんなレシートでも1枚10円で買い取ってくれる。

 

 

 皆さんが気になるのは、どのように使われるのかですよね。用途としては、企業のビックデータとして使われるそうです。近年パーソナライズという言葉が頻繁に使われるようになったように、大まかな統計データではなく個人個人の消費傾向を把握し、個々に最適な提案をすることが求められる時代であると考えた山内氏は「どんな人がどのタイミングで、どのような商品を買っているのか。その商品と一緒に買っているものは何か。といった購買データに価値がある」と考えたからである。

 

2.使い方

使い方は至ってシンプル。

1.アプリを起動させる

2.レシートを撮影する

f:id:yu-ta10ma10:20180613210542j:image

3.反映される

f:id:yu-ta10ma10:20180613210734j:image

 

ボタンも少なく、大変シンプルで使いやすい印象でした。

 

3.問題点

使いやすく、時代の先駆けである一方で様々な問題があります。

1.利用者以外のレシートを撮影する

2.ビックデータになるまで時間がかかる

3.個人情報の漏洩のリスク

 

個人情報の流出のリスクやデータを集めて価値が出るまでに時間がかかるなど、様々な問題があるため、見方によっては伸び代のあるという印象もありますね。

 

現在、システムが停止しています(現在6/13)

予想以上の利用者の数やレシート以外の写真でも10円換えられるなど、様々な問題が背景にあります。

4.まとめ

斬新な発想と高校生起業家という話題性によって多くのユーザーを獲得することができたが、予想以上のユーザーするや不具合によって一時利用停止に追い込まれた。

これからのシステム強化と若き起業家の将来に期待したい。

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村