旅する仮想通貨

旅と仮想通貨の情報について発信しています。お金がなくてもできる旅をご紹介

旅行でパートナーや友達と喧嘩をする原因と対処法



f:id:yu-ta10ma10:20180811135742j:image

いつもありがとうございます!仮想通貨ピーマン@超絶孤高の旅ブロガー (@Airdorop100) | Twitterです!ツイッターフォローよろしくお願いします!

 

海外へ行く時に、誰と行きますか?

 

友達、恋人、夫婦、一人など、信頼のある人と行く場合が多いと思います。

 

しかし、旅行に行ったら全然性格が合わなかったり、価値観や目的が違ったり。

 

僕も実は、海外旅行に行って友人と喧嘩をした経験があり、その旅行が人生で一番退屈だったので、少しでも貴重な時間とお金を無駄にしないためにも参考にして欲しいです。


【目次】

喧嘩の原因

対処法

1.我慢する

2.仲直りをする

3.一人の時間を作る

4.まとめ

 

大前提に、パートナーや友人と喧嘩をする原因は以下の通りです。

 

  • 相手の態度 36.3%
  • 予定の優先順位の違い 15.8%
  • お金の使い方 5%
  • 部屋の使い方 1.6%

参考https://welove.expedia.co.jp/destination/13201/

 

相手の態度が圧倒的に多いですね。気分の起伏が激しかったり、不満そうにしていたりしたら楽しい思いが台無しになり、そこから不満が募ります。

 

また、旅行の優先順位が異なると喧嘩の原因に。

旅行に行くと、観光や食事など様々な目的を持っています。

 

一方が我慢して、一方が楽しそうにしていると不満が募るため、相手の態度が原因と重なる部分がありますね。

 

他にも、お金や部屋の使い方に不満を持つなど、普段なら気にしないことも旅先では気になる。

 

では、原因を踏まえて対処法について考えていきたいと思います。


1.我慢する

相手のことを思いやって、言わない方法です。メリットは、言わなければ、ギクシャクすることもないので、気まずい空気を作らずに済みます。

 

しかし、デメリットは長旅に不向きなこと。

いくら仏の懐を持つ方であっても長旅では、非日常の環境や先の見通しを持つことができないため、ストレスが溜まり感情的になりやすいです。

 

ストレスを溜めないためにも、その都度言いたいことを言うと感情大爆発は防げますね。

また、相手にも怒っている理由が明確になり、改善しやすくなりますが、個人差があるので要注意。

 

2.仲直りをする

友好な関係を再び構築する方法です。

メリットは、旅行を心から楽しむことができ、旅行後も仲良くすることができます。

 

デメリットは、仲直りに体力を使うため、疲れます。また、仲直りできなかった場合、更に仲が悪くなる可能性大。

 

仲直りをするためにも、恥ずかしい気持ちを捨てて、歩み寄る勇気が必要ですね。


3.一人の時間を作る

冷静になって考える時間を作る方法です。

 

メリットは、気分転換になり、ロジカルに考えることができます。

また、感情的になって思ってもいないことを言わないため、お互いに傷が浅く済みますね。

 

デメリットは、謝るタイミングを見失って、しこりが残る可能性があることです。

 

僕は、この方法を使いましたが、謝るタイミングを見失って疎遠になっていまいました。笑

 

4.まとめ

旅行中喧嘩をしたことがある僕なので言えることですが、パートナーや友達との旅行はお互いに尊敬できる人と行きましょう。

 

お互いに思いやる気持ちがあれば、自分から謝ることができます。

 

喧嘩をしても自分から歩み寄ることができれば、簡単に解決することができますが、そんなことができたら困らないんですけどね。トホホ

 

それ以来、長旅は一人ですることに心に誓いました。

 

少しでも参考になったら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


仮想通貨ピーマン@超絶孤高の旅ブロガー (@Airdorop100) | Twitterのフォロー、拡散よろしくお願いします!
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
広告
アフィリエイトASPのマネートラック